トレモロ奏法を使ったオリジナル曲

クラシックギターをやっている方ならご存知のトレモロ奏法、「アルハンブラの思い出」などで使われている奏法ですね。

 

このトレモロ奏法に出会った頃からこの奏法を使ったオリジナル曲を作りたいと考えておりまして、一昨年に完成した曲があります。

「夜桜」という曲なのですが、この曲を作ろうと思っていた頃は中国琵琶の音楽をよく聴いていて民族的な感じの曲を作りたいと思っていました。

 

そこで中国っぽい音楽を作ろうと調べていたら中国風音楽を作るなら「メジャー・ペンタトニック・スケール」みたいな結論にたどりつきました。

 

メジャー・ペンタトニック・スケールは47抜き(ヨナ抜き)とよばれメジャー・スケール(長音階)の4度と7度を抜いた音階です。

例えばCメジャー・スケールの「ドレミファソラ

これの4番目の音ファと7番目の音を抜いた「ドレミソラ」がCメジャー・ペンタトニック・スケールとなります。

そこで作曲する際にギターのチューニングの⑥弦E(ミ)の開放弦はそのまま使いたいのでEメジャー・ペンタトニック・スケールを考えました。

「ミ・ファ#・ソ#・シ・ド#」

この音階をギターのチューニングにうまく振り分けできないかと考えた末にできたのがこのチューニングです。

E(ミ) G#(ソ#) C#(ド#) F#(ファ#)  B(シ)  E(ミ)

①②⑥弦以外は半音下げという感じです。

このチューニングで色々弾いていたらアイデアが固まってきてついに完成しました。この曲の中間部には普通のトレモロ奏法、そしてイントロには①弦のみをpamiと弾くトレモロ奏法(たまにベースも入る)奏法をいれています。

夜風に吹かれ桜の花びらがヒラヒラと舞うイメージです。それでは是非ともお聴きくださいませ、オリジナル曲「夜桜」です。

 

おまけ:ちなみに「ドミファソシ」のレラ抜き「ドミファソシ」は琉球音階ですので試してみてください。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村




ヴィラ=ロボスとドラゴンボールのアレンジ曲

いきなりすごいタイトルになってしまいましたが、私がソロギター用にアレンジしたドラゴンボールの「魔訶不思議アドベンチャー!」という曲にヴィラ=ロボス のエチュード第1番の秀逸なアルペジオパターンを盛り込んでみましたという事なのです。

 

ヴィラ=ロボス のエチュード第1番はYouTubeなどで調べていただいたら素晴らしい演奏がたくさんでてくるかと思います。

その昔、この曲とアルペジオを師匠に教わったとき「ギターのアルペジオってなんて凄いんだ」って衝撃が走ったのを覚えております。

このアルペジオパターンは本当に大好きなので自分の練習用にアレンジ曲に盛り込んでみたという次第です・・・。

その事をふまえて是非お聴き下さい!アルペジオパターンは2分11秒ぐらいのところです。

ご視聴ありがとうございました!

おまけ:「魔訶不思議アドベンチャー!」の「ま」は「摩」ではなく「魔」が正式曲名です。

あと終わりの「!」マークもお忘れなく。
にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村