現代ギター4月号(3月23日発売)掲載のアレンジ曲とグライダー・カポについて

現代ギター2016年4月号(3月23日発売)掲載に掲載されます添付楽譜よりカーペンターズの「遥かなる影~(They Long to Be Close to You)」の演奏動画を公開しました。

今回はグライダーカポを使います。グライダー・カポは曲の途中でローラー部分を­転がして動かすことができるカポタストです。ローリング・カポとも呼びます。

Glider Capo01

Glider Capo02

ここで注意事項があります。

このカポはクラシックギター用というわけではありません、どちらかというとアコギ向けです。

Glider Capo03

一応私のクラシックギターやってみたところ装着可能で演奏中にカポ移動も可能でしたが、商品説明にクラシックギター用と書いてあるではありませんので、これを付けるかどうかはご自分で判断してお取り付けください。

今回の掲載曲はレギュラーチューニングの状態から始まるので、カポはナットの上に固定しておいてください。

Glider Capo04

ナットよりヘッド側に固定するとカポを移動した時にチューニングが狂いやすくなります。こんな感じです↓これはダメですよ。

Glider Capo05

そして曲の途中でこのカポを1フレットに移動させます。

カポ移動のやり方は2通り

①左手親指で転がす。さらっとやるには慣れが必要です。

Glider Capo06

②右手で転がす。比較的簡単にできます。

Glider Capo07

 

今回の動画では左手で和音を押さえたままなので②の方法でやっています。

もしグライダー・カポをお持ちでない方はそのまま転調­せずに演奏していただいても大丈夫です。一応、掲載楽譜の注釈でカポタス­トを移動する場所は記入しています。

 

おまけ:グライダーカポが棚の奥に眠っている方(←自分の事です)は、ようやく日の目を見ることができますよ!。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村