カテゴリー別アーカイブ: 演奏動画

ギターで「スネ夫のテーマ」~Loop Station RC-2を使用~

Loop Station というエフェクターをご存知でしょうか。
演奏した音をすぐ録音してループさせ、さらにその録音した音に重ねるように録音することができるエフェクターです。

今となっては上位機種がたくさん出ていると思いますが、今回紹介する動画は私が昔に撮影した「Loop Station RC-2」というエフェクターを使用した動画です。

roopstation
テーマ曲として「スネ夫のテーマ」を作り上げていく演奏にしました。
一昔前のドラえもんのスネ夫が出ている時に流れていたBGMです。

録音を重ねていくので最終的に一つの作品に仕上がる感じです。
出来上がる過程を楽しんでいただければと思います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




トレモロ奏法を使ったオリジナル曲

クラシックギターをやっている方ならご存知のトレモロ奏法、「アルハンブラの思い出」などで使われている奏法ですね。

 

このトレモロ奏法に出会った頃からこの奏法を使ったオリジナル曲を作りたいと考えておりまして、一昨年に完成した曲があります。

「夜桜」という曲なのですが、この曲を作ろうと思っていた頃は中国琵琶の音楽をよく聴いていて民族的な感じの曲を作りたいと思っていました。

 

そこで中国っぽい音楽を作ろうと調べていたら中国風音楽を作るなら「メジャー・ペンタトニック・スケール」みたいな結論にたどりつきました。

 

メジャー・ペンタトニック・スケールは47抜き(ヨナ抜き)とよばれメジャー・スケール(長音階)の4度と7度を抜いた音階です。

例えばCメジャー・スケールの「ドレミファソラ

これの4番目の音ファと7番目の音を抜いた「ドレミソラ」がCメジャー・ペンタトニック・スケールとなります。

そこで作曲する際にギターのチューニングの⑥弦E(ミ)の開放弦はそのまま使いたいのでEメジャー・ペンタトニック・スケールを考えました。

「ミ・ファ#・ソ#・シ・ド#」

この音階をギターのチューニングにうまく振り分けできないかと考えた末にできたのがこのチューニングです。

E(ミ) G#(ソ#) C#(ド#) F#(ファ#)  B(シ)  E(ミ)

①②⑥弦以外は半音下げという感じです。

このチューニングで色々弾いていたらアイデアが固まってきてついに完成しました。この曲の中間部には普通のトレモロ奏法、そしてイントロには①弦のみをpamiと弾くトレモロ奏法(たまにベースも入る)奏法をいれています。

夜風に吹かれ桜の花びらがヒラヒラと舞うイメージです。それでは是非ともお聴きくださいませ、オリジナル曲「夜桜」です。

 

おまけ:ちなみに「ドミファソシ」のレラ抜き「ドミファソシ」は琉球音階ですので試してみてください。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村